こんにちは、夢乃紫音です。風俗で頑張る女の子のためになればと新しくサイトを作りました!
お仕事上でのお悩み解決や、経験者が語る心理テクニックなど、様々な内容でお送りしていきますので、これからどうぞお楽しみに♪

さて。今回は、お仕事をする上で多くの女の子が抱えている問題「体の負担」について、書いていきたいと思います。
風俗のお仕事って、よく「体を売る!」とか言われてしまうものですが、紫音はそうは思いません。「楽しい時間」と「プロのサービス」を売っているのです。
だって、女の子なんてみんな同じようなモノがついているのです。多少の大小はあれど、まぁ、ぶっちゃけ・・・たいして変わりません(笑)。

とは言え、やっぱりお客様が喜ぶよう一生懸命にサービスしたり、お店のマニュアル通りに真面目にお仕事をしていれば、どんな女の子でも「体力」は必要になってきます。
極端な話、バーンとマグロのように寝て、お客様にずーっと責めさせているだけでも、ぶっちゃけ相当疲れますよね。紫音は、受け身をしているよりも、お客様を責めているほうが、体は相当楽です。
どんなハードなローションプレイをするよりも、お客様の「勘違いテクニック」による、痛い責めを受けている方が、よっぽど疲れるし、体もダメージを受けます。

このお仕事をしている女の子のほとんどは、紫音と同じような気持ちになったことがあるはずです。アソコにダメージ受けたり、気持ち良くない愛撫を我慢して、変に体力を奪われたり・・・。ストレスも相当溜まりますよね…。

紫音は、もうそんなの我慢するのはウンザリだ!ということで、試行錯誤をした結果、体のダメージをできるだけ受けない方法を見つけました。

まず、プロフィール欄。これ、相当大事です。そして何より手っ取り早い方法です。
よく面接のときに、「好きなオプションは?」とか、「性感帯は?」とかのアンケートを書かされますよね。あれ、たいていの場合にはそのままプロフに使われます。
もう、あのアンケート用紙1枚で、あなたの「キャラ」が確立される様なものなんです。
色々なお店のHPを巡回していると、「性感帯→クリ○リス・乳首」とか書いている子が、多いこと!!
紫音から見れば、「あーあ」って感じです。だって、そんなの男性だって知っているから。わざわざ書かなくても、間違いなく責められる場所です。
でも、お仕事するうえでダメージ受けやすいのは、その敏感な場所たちなんです。
だけど、ここを触らせないのは、いくらなんでもお客様が可哀相すぎますね。ただ、「過剰にいじらせない!」ということが大事。
紫音は、「性感帯→背中がゾクゾクしちゃいます♪」としています。すると、背中をサワサワしてくるお客様が激増(笑)。乳首やアソコへの、しつこい攻撃がだいぶマシになりました。

それでも、しつこく痛い攻撃をしてくるお客様には「イッタふり攻撃」で返します。
「激しくするから、もうイッっちゃった~♪じゃあ、交代ね♪私も気持ちよくしてあげたいの♪」と、さっさと交代しちゃいましょう。

いくら、お金を頂いているからって、すべてを我慢する必要はありません。
あなたの大事な体を傷つけてまで、我慢なんかしなくてもいいんですよ。

ではでは、次回も続編をお送りいたしますので、お楽しみに♪